AGAとは

AGA(男性型脱毛症)AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなり、進行していくのが特徴です。細くて短い髪の毛が多くなり、全体として薄毛が目立つようになります。
AGAの人は全国で1,260万人、そのうち気にかけている人は800万人、何らかのケアを行ったことのある人は650万人といわれています。

AGAの原因

AGA(エージーエー)の脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体としてうす毛が目立つようになります。

*DHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

AGAの原因DHT(ジヒドロテストステロン)

AGAの特徴

AGA(エージーエー)は、短期間の間に一気に進行するわけではなく、抜け毛・うす毛がゆっくりと進行していきます。
また、額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなります。毛包が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまいます。

AGAではヘアサイクルが短くなります

通常、健康な毛髪は男性の場合で成長期が2~5年と言われますが、AGAでは成長期の短縮が起こり、毛包のミニチュア化、硬毛の軟毛化が引き起こされます。

AGA(エージーエー)のヘアサイクルは成長期が短くなっています。

髪の一生、ヘアサイクル

髪の一生、ヘアサイクル

あきらめてはいけません!

AGA(エージーエー)では普通、うす毛になっていても、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。決してあきらめる必要はありません。

広島中央クリニック 外観
広島市中区銀山町1-11 フジスカイビル5F
「銀山町」電停前より徒歩1分
電話0120-088-407
診療時間10:00~18:00(完全予約制)
アンチAGAブログ AGA治療情報を随時配信中
無料メール相談 カウンセリング予約
PAGETOP