HARG療法の特徴

HARGとは

HARGとは「Hair Re-generative theraphy」の頭文字を取ったもので、「毛髪再生治療」の意味です。このHARG療法は、それまで行われてきた薄毛治療の「外部から持ってきて植える」「毛髪のある部位からない部位に移す」といった治療ではなく、元々に存在する細胞に働きかけることで、毛髪を再生するという全く新しい概念の治療です。

このHARG療法は、安全性と、より高い効果のため、正しい知識と確かな技術を認められた「HARG治療認定施設」でしか施術が認められていません。当院は、広島で数少ない認定施設の一つです。

傷跡が残らない!発毛率90%以上

HARG療法は、幹細胞から抽出したAAPEという薬剤を用います。AAPEに含まれる成長因子が毛母細胞に働きかけ、発毛を促します。成長因子のシグナルが伝達されることで、休止期の毛母細胞は再び成長期へと移行し、成長期の毛母細胞は活動をさらに活発化させます。この治療は、外科的な治療ではなく、注射による方法ですので、傷跡が残りません。

また、ご自身の毛髪を再生させる治療ですので、当然のことながら見た目としての違和感がありません。「より自然に自分の毛髪を蘇らせる」というのがこの治療最大の特徴です。

HARG療法の発毛率は90%以上(日本医療毛髪再生研究会データ)の高い症例実績があります。

AAPE 成分一覧

AAPE成分一覧

  • PDGF ( Platelet derived growth factor )
  • Basic FGF ( Fibroblast growth factor )
  • KGF ( Kerarinocyte growth factor )
  • TGF beta1 ( Transforming growth factor )
  • HGF ( Hepatocyte growth factor )
  • VEGF ( Vascular endothelial growth factor )
  • Collagen, Fibronectin
  • SOD ( Superoxide dismutase )
広島中央クリニック 外観
広島市中区銀山町1-11 フジスカイビル5F
「銀山町」電停前より徒歩1分
電話0120-088-407
診療時間10:00~18:00(完全予約制)
アンチAGAブログ AGA治療情報を随時配信中
無料メール相談 カウンセリング予約
PAGETOP